願望が現実になるボトックス

局所的にボトックスが筋肉の働きを弱めることができるのは筋肉と神経の接合部に作用するからです。ココではボトックスの作用に関して見ていきます。

 

クリニックで使用をしているボトックスの輸入経路、保存方法や生理食塩水を混ぜてからの日数などを医師にカウンセリング時に確認をいれてください。額(おでこ)にできる横じわ、眉間のしわ、目尻にできるしわ(からすの足跡)の治療などにボトックスの注入は最適です。

 

そのため、筋緊張が強大ためにできるしわに対してボトックスはかなり有効に作用をします。ボツリヌス製剤は現在、米国産、英国産、中国産のものが使用されています。

 

また、1年最長で効果がを発揮されます。ボトックスはとても不安定な薬剤なので保存状態が薬の効果を左右します。

 

生理食塩水を使用時に一定量ボトックス粉末が入ったバイヤル(瓶)に混合をして使用をします。混合直後の鮮度の高値状態でどんなときでも使用をする事が理想です。

 

効きめがこの薬は良く、数日後に微量の注入でも効果を発揮。この作用を応用することでボトックスは、しわを創る筋肉の過剰な収縮を弱めて、しわを無くしていく事ができます。

 

表書きが「英語表記の直輸入のもの」と「中国語表記の台湾経由のもの」が同じ米国アラガン社のボトックスでも有ります。だけど、1アンプルを数か月にわたって使用頻度の少無し時には、使用する場合もあるので注意してください。

 

通常は冷凍保存され、冷凍便にて海外からも輸入されてますが、温度が途中上がってしまうと薬効が落ちてしまうので輸入には細心の注意が必要です。筋肉の収縮時に産生されるアセチルコリンという物質の働きをブロックする働きをこの薬剤はもち、筋肉の働きをこれにより抑制出来るのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ